北海道胆振東部地震


[胆振東部地震]備忘録
地震発生から約2.5日が経ちました。
現在 死者20人心肺停止11人、不明者8人
停電復旧率約99%となっています。

地震があったのは9月6日朝3時頃。
携帯の警報音と大きな揺れで目覚めました。

夫と長男が起きてきて、テレビをつけたら
震度5とのこと。しばらくすると停電に。

ベランダに出るといつも明るいコンビニ
や信号の明かりも消えていました。

でもこの時 停電はすぐ解消されるだろうと
軽く考えていたのです。

朝になり停電が続いていることに驚きました。

学校からは小中高共臨時休校、
職場からは自宅待機のお知らせ。

我が家のマンションは停電になると
水が出ないし、ガスコンロの着火も出来ません。

夫、長男、長女はキャンプ用の水タンクに
水が出る夫の会社まで水を汲みに行きました。
遠くではないけれど、
信号の消えた道を走るのは大変だったと思います。

この蛇口付タンク(20L)はキャンプ用に2つあり
補助タンク1つを加え計60L。
エレベーターが使えないため非常階段を使い
3人で4階まで運んでくれました。

c0047207_14172002.jpg

その間 私と次男は自転車で買い出しへ。
近くのコンビニはほとんど品物がなくて、
少し遠くの大きめのセブンイレブンで買い物。
非常電源の天井灯がついていて、レジも使え
カード払いも可能でした。

辛うじて手に入れたのは
カップラーメン・水お茶以外の飲み物・お菓子。

帰り道、マックスバリュの前を通りかかると
駐車場に品出ししていて、人の列が少しだけ
出来ていました。

一人1つずつの制限があるけれど、
コンビニで売り切れだった
パン、水、ガスボンベ、電池の販売が
あるとのこと。
レジが使えないので、端数切り捨てでの販売。

並んだのが早かったので、あまり待たずに
手に入れることが出来ました。

朝食後、冷静になって考えてみたら、
我が家のガスコンロは非常時に乾電池を入れると
着火できるタイプでした。

単3電池×6本を専用ケースに入れると
タイマーなどは使えないけれど2口だけ火がつきます。

使うからいいとはいえ、
慌ててカセットコンロのボンベを買う必要はなかった。
c0047207_13494406.jpg


今回 中学生の頃 長男が作ったラジオとキャンプ用具
がとても役立ちました。

8月30日から9月5日まで防災週間だったみたいですね。
今回 4~5日にかけて台風、5~6日にかけて雷+地震+停電
をいっぺんに経験し、備えていないために焦ってしまったので、
これを機会に防災グッズの見直し。

非常用持ち出し袋、カセットコンロ・ガスボンベ・
ランタン・電池類などと一緒に
水2L×6本、レトルトごはん、ごはん用レトルト
カップ麺、パスタ、パスタの素を窓辺にまとめています。
そして昨日ようやく入ったお風呂の水は捨てずにおいていますが・・・

来週からは計画停電になるかもというニュースもあり
まだまだ気が抜けない感じです。


























[PR]
by ikem222 | 2018-09-08 13:49 | 日々のこと | Comments(0)

子供達とハンドメイド


by olive
プロフィールを見る